Month: August 2019
背中のシミ改善するならアルブランとトレチノインでケア

シミといえば顔にできる肌トラブルというイメージが、定着しています。 もちろん、顔は体の中でも紫外線が当たりやすいという事もあり、シミができやすい場所です。 しかし、顔だけでなく他の部分に頑固なシミができてしまい、コンプレックスになっているという方も少なくありません。 顔以外では、背中のシミに悩まされるケースが多いようです。 海などで日焼けした事で、背中に細かいシミができてしまい、なかなか消えないという悩みです。 顔はしっかり日焼け止めでガードしても、背中は日焼け止めの塗り直しなど、ケアを行ってしまいやすいでしょう。 紫外線対策不足によって、肌細胞のメラニン色素が沈着し、大量のシミができるケースがあります。 普段は服で隠す事はできても、水着になると目立ってしまいますし、女性の場合背中が大きく開いた服も、背中のシミが恥ずかしく着る事が出来ません。 シミを消すためにできることとして、アルブランなど市販の美白化粧品でケアするという方も、多いかと思います。 アルブランは化粧水やクリームなど、ラインナップが豊富なブランドです。 L-アルビスコン酸などの美白成分が含まれているので、シミ予防に有効となっています。 しかし、アルブランなどの美白化粧品は、これからできるシミを予防する事はできても、今現在できているシミを解消するまでの効果は持っていないようです。 頑固なシミを消すには、やはりクリニックでの治療が有効です。 トレチノインは多くのクリニックで処方されている外用薬の1つで、シミの改善に大きな効果を発揮します。 トレチノインは肌のターンオーバーを高める作用を持っており、シミが気になる部分に塗る事で、シミの元となるメラニン色素の排出を促進します。 数が多くなりがちな背中のシミも、根気よくトレチノインを塗る事で、徐々に薄くなるでしょう。

2019年08月21日
花粉症による肌荒れとは

春が近づき始めると花粉症に悩む人も多く出てきます。 花粉症の症状として鼻がむずむずする、目がかゆいなどを思い浮かべる人も多いです。 しかし、とあるメーカーの調査で女性の9割近くが花粉症による肌荒れに悩んでいるという結果が出ています。 花粉症によって体がアレルギー反応を起こして目をこすったり、一日中鼻をかむなどの摩擦行為によって肌に負担がかかっています。 また、花粉症の季節である春は気温や湿度が変化しやすい時期であるために肌のバリア機能が低下してお肌により肌荒れが起こしやすくなってしまっています。 花粉症による肌荒れを予防するには外出時にはマスクやサングラスをして花粉に触れないようにすることです。 マスクは鼻や口などに花粉を入らないようにするだけでなく顔の皮膚に花粉が付かないようにしてくれます。 サングラスを着用することにより目の周りの皮膚を保護してくれます。 お肌が荒れているときは化粧を避けがちになります。 しかし適度に化粧することにより顔の皮膚が保護されることになります。 適度なベースメークはお肌に直接花粉や空気に触れることを防止してくれます。 クリームやリキッドタイプのような油分が多いので花粉が付きやすくなります。 パウダータイプで化粧すると花粉が付きにくくなります。

2019年08月15日