春先が一番多い肌荒れ

2019年07月26日
きれいな目

春先は肌荒れに悩む人が一番多い季節であるとの統計があります。
原因を探って行くと、そうした声が上がる事にも頷けるものがあります。
まず春先は冬場から引き続いて乾燥し易い季節という条件があります。
次に、夏に向かって紫外線が強くなって来る季節でもあります。
更に、この季節には昼夜の温度差が激しくなりがちという要素も加わります。
何れも気象条件ですが、1つ1つは他の季節の方が強い場合があるものの、春先は程度の強さは別にして全てが重なる季節となります。
その為に肌荒れが起き易いという側面があるのです。
加えて春先ならではの要因として、花粉や黄砂と言った飛来物質が加わります。
これらの物質は工業活動によって空気中に飛散されてしまう化学物質と結び付き易いという面があり、アレルギー等の要因にもなっていますが、同時に肌を傷める要因の1つにもなっているのです。
従って春先においては、普段と変わらないかそれ以上の肌のケアを行った上で、アレルギー等の要因が解かり易いものにおいてはその対策も取る事で肌荒れを防止する必要があります。
日によっては過ごし易い季節でもあり、それ故にケアへの関心が緩み易い季節でもある事から、重ねて注意が必要なのです。