• ホーム
  • プロテインより効くトレチノインは医師免許のある病院で

プロテインより効くトレチノインは医師免許のある病院で

2019年11月04日

肌を白くしたり、綺麗にすることは女性の夢の1つと言うことができます。
大豆プロテインを摂取することで、肌が白くなったということを聞いた経験のある人もいるかもしれません。
美肌に欠かせない成分としてはタンパク質を挙げることができて、良質なタンパク質を摂取することで肌に必要なコラーゲンを多く生成することが可能になります。
従って、タンパク質であるプロテインを摂取することは、美肌にするために良いことだと言えます。
ただし、シミやそばかす、肝斑などの症状があらわれているときには、プロテインだけで改善させることは難しい場合がありますので、専門の医療機関を受診することがおすすめと言えます。
シミ治療などを行っている医療機関では、専門の医師免許を持っていますので安心して治療が受けられるメリットもあります。
シミ対策として多くのクリニックで用いられている方法としては、トレチノイン療法があります。
トレチノインを用いることによって、表皮の細胞を活性化させて、ターンオーバー機能を促進させることができます。
肌が新しく生まれ変わる過程の中で、色素沈着を起こしているメラニン色素についても一緒に上部へ持ち上げることが可能となり、2週間から4週間ほどでシミの原因となっているメラニン色素を排出することができます。
トレチノインの作用によって、表皮のメラニン色素を排出することが可能で、さらに漂白作用のあるハイドロキノンを併用することで、メラノサイトにおいてメラニンが生成されにくい肌にすることができます。
トレチノインを使用する治療を受けるときには、免許を持っているクリニックを選ぶことが大切です。
免許がないと副作用などに対応できない可能性がありますので、十分に信頼できるクリニックを選ぶことがおすすめとなります。